布と暮らすブログ 播州織 西脇市


 寛政4年(1792年)から始まり、戦後大きく発展した播州織は、先染めの縦糸と横糸で柄を織り上げる織物で、プリントとは違った深みがあり、世界でも高品質が認められています。
 大化産業は播州織を、国内にとどまらず海外にも発信し、伝統と品質をより広め育てて行くことを目標にしております。

大化産業はテキスタイル事業部とアパレル事業部の2つの事業から構成されています。
テキスタイル事業部では、播州織でのレディース・メンズ服地を企画・生産し、中でも先染を中心に、チェック・ストライプ・ドビー・ジャガードは自信をもってご提案しています。また、天然素材をベースにしたプリント企画にも力を発揮しています。
 アパレル事業部では、パターンメイキングから製品納品までの生産業務を行っています。現在はインナー・メンズシャツが主な割合を占めます。
 この2つの事業部で、テキスタイル企画から製品生産までを一貫して請け負うことができます。また、ニーズに合わせた品質でのご提供も致します。

商    号 大化産業株式会社
設    立 1970年1月
資 本 金 1000万
従 業 員 20名
業務内容 先染織物生地の企画・生産
  インナー・メンズアウター製品の企画・生産
所 在 地 兵庫県西脇市高田井町26番地
  TEL 0795-22-5477 FAX0795-23-1393